冬|季節のトラブル―乾燥と老化対策―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0401 季節のトラブル―乾燥と老化対策―

NO.0401 季節のトラブル―乾燥と老化対策―

今年は暖冬のようですが、近頃はかなり寒さが戻っているようです。
先日出張で伺った仙台も前日が雪で、久しぶりに東北の寒さを実感しました。

さてこの季節、どうも自分の顔が“老けて見える”“たるんで見える”
“くすむ”“シワが目につく”という感覚がありませんか?
2月、3月は空気中の湿度が少なく、植物も室内室外問わず冬枯れ状態を
起こしやすくなります。そんな状況ですので、お肌も放置すればますます
老化が気になる状況を引き起こすことになってしまいます。そんな3月を
迎えるにあたってつくづく思うのは肌の若さは“お手入れ次第”ということ!
そこで今日は老化を感じさせない肌作りをテーマに勉強してみましょう。

ここでのポイントとして、代表的な老化型トラブル“くすみ”“シワ”等で
お悩みの型は、ニキビ(若年性)のできなかった方のほうが圧倒的に多い
ということ!そこで、少しお肌の勉強をしてみましょう。
この考え方は私が体験的に分類したものですが、
・老化のトラブル=乾性肌
・毒素のトラブル=脂性肌
という分け方ができるのです。老化とはどのような状況かというと、
皮脂分泌が少なくなり、代謝機能が衰え、角質が肥厚して表情ジワが
目立ち始め、くすみやたるみが気になってくる肌というとらえ方で
いいと思います。このような老化を起こす肌質の方は、一般的に
20歳くらいの頃はほとんどトラブルのないキメ細やかな肌質で、毛穴も
目立たないタイプであり、中には汗っかきの方もいらっしゃいますが、
ほとんどの方は体質的に発汗しづらい方が多く、脂性タイプのニキビ肌の
方々からするとうらやましい限りの肌質であったといえます。

それとは逆に毒素タイプの肌質はどのような状態かというと、皮脂分泌が
多く、毛穴が気になり、化粧崩れしやすく遺伝的にニキビが出やすい肌質
(20歳前後で急にニキビが出る成人型とは異なります)で、テカテカと
脂分が気になりやすい状態と考えてください。
きわめて単純に、わかりやすく表現すると、老化のトラブルは「冷」、
毒素のトラブルは「熱」といえるのです。ですから本来の肌質によって、
基本的なトラブルはおのずと定まってくるはずなのですが、ここに体質
という別の要因が複雑に作用してきます。面白いもので肌質と体質、
この二つが同系統であればトラブルが発生しても比較的素直なトラブルで
困ったトラブルにはならないのですが、これが中々うまくはいきません。
そして肌質と体質が異なる場合は、回復しづらいお肌のトラブルが発生
しやすくなってしまうのです。

横道にそれましたが“くすみ”“シワ”“たるみ”等老化に伴うトラブルは
体質と肌質が同系統のトラブルに分類されます。そこで大切なことは
「肌のために日々何をしているか?」ということです。
私が担当した方で、トラブルを回復された方の例を挙げてみましょう。
約20年前、かなり敏感で大きなニキビ様の丘疹とその跡の色素沈着が
顔全体地図状にあり、ご自分なりに色々な方法を試してこられましたが
なかなか効果が出ないという状況で初めてお会いしました。
体質改善と皮膚トラブルに対して、肌を元に戻すお手入れを実行して
頑張っていただきました。約1年かけて丘疹は発生しなくなりましたが、
色素沈着の改善までは2年かかりました。長い間のトラブルでしたので
本来のキメ細かい肌の弾力がかなり失われていましたが、20年経った
現在はとても60歳には見えない透明感のあるキメ細かい肌で、シワも
少なく、弾力も昔よりあるほどです。周りの方からいつもほめられる
肌になっています。この方は毎日、繰り返し自分の肌に合ったお手入れを
していただけなのです。このような例は数え切れないほどあります。
“トラブルがあったから手入れの大切さを知り、それから毎日それなりの
お手入れを実行していく”これはとても大切なことなのです。

この季節、“いつもの洗顔がつっぱる”“カサつく”“アレルギーで
カユミが発生している”など、何かを肌に感じたら、それなりのお手
入れは必要です!特に今回の老化に伴うトラブルを感じたときに大切な
ことは、質の良いクリームタイプのクレンジングを朝晩使用することです。

そこでクリームタイプのクレンジングの簡単な使用方法を紹介しましょう。
夜のクレンジングは、さくらんぼ大のクリームを取り、軽く顔全体に
延ばします。メイクなどの汚れを包み込み、軽くティッシュで押さえて
ください。そしてもう一度、今度は少し少なめにクリームを取り、
30秒ほど顔全体になじませます。特に目の周りは目頭から目尻に沿って
こめかみ辺りまで引き上げてください。全体になじませたら耳を手で
包んで揉んでみましょう。耳はホルモンバランスにも代謝にも大切な部分
です。そしてリンパを活性するために耳たぶも揉みましょう。老廃物が
流れてスッキリします。その後、入浴して洗顔をしてください。
朝は少量のクリームを取り30秒ほどなじませ、すすいでから洗顔して
ください。先ずここからスタートです!

もちろんその後のお手入れはいつも通りにおこなってください。
寒冷寒風、花粉などで刺激を受けた肌には、先ず汚れを落とすこと!
血行を高めること!そして入浴によってストレス解消を図ることが
とても大切です。ためしに1週間継続しておこなってみてください。
かなりの効果が期待できますよ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up