秋|季節のトラブル―髪のトラブル―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0481 季節のトラブル―髪のトラブル―

NO.0481 季節のトラブル―髪のトラブル―

やっと本格的な季節の変わり目になりました。
この時期は体調に変化を起こす方が結構いますが大丈夫ですか?
先ず単純に風邪を引きやすくなります。特に、のどの風邪が多く、
咳を伴います。これは、秋のアレルギーも関係していますが、
かなり多くの方がいらっしゃいます。次に“プチうつ”です。
活動期である夏から秋への移り変わりは交感神経のバランスが崩れ、
気分的にも落ち込みやすくなります。これも自力回復できる方は
問題ありませんが、自分でコントロールできなくなったら
親しい方に相談してください。相談できる元気があればすぐに
落ち着きますよ!

さてこんな時期はお肌だけでなく、髪にもダメージが起きています。
そこで今日は、久しぶりに髪と頭皮について勉強してみましょう。
何度か勉強しているところですので、復習も兼ねますが、中医学で
髪のことを“血餘(けつよ)”という、というお話は以前にしたと
思います。読んで字のごとく、血の余りということで、全身に巡る
血液が髪を作るという考え方です。確かに髪というのはその人の
“気(エネルギー)”がよく表れるところで、ツヤツヤと輝くほどの
髪質の方は本当に健康なわけです。ところが、どんなにスタイルが
良くてキレイでもパサパサの髪の人はその“気”が弱っていると考え
られます。

それでは“気”とは何か?ということですが、東洋医学では、
よく人の体の正しい流れを説明をするときに、気、血、水という
言葉で表します。この3要素の流れが体のバランスを保ち、維持して
いるということです。

“気”とは気力の気、気合を入れるの気、目に見えない生命エネルギー
を気と名づけているのです。“血”は、脈管の中を気エネルギーの
働きによって巡ります。血は栄養をもたらし、健全な体を作る源
なのです。“水”は全身を巡る無色の液体のことで、体液やリンパを
指します。この3要素のどのバランスが崩れても体の調子が悪くなります。
特に30歳も過ぎると良くわかりますが、若い方ですと無理をしても
感じない場合があります。そのような時、体調ではなく、目で見てすぐ
わかるものがあります。例えば“爪”です。爪は貧血を起こしていると
黒っぽい縦じまが出ます。また、高熱の後は横に凹凸が入ります。
健康体はピンクに近い色ですが、体調が悪いと白っぽくなったり、
割れたりします。肌ももちろん、すぐに変化してきますね!そして
髪の毛にも正直に変化が出てきます。

女性の場合、病的要因がなければ俗にいう“はげる”という現象は
ホルモンのバランスからいってもありませんが、髪の質によっては
いろいろなトラブルが発生してきます。基本的に毛髪にコシのある
しっかりした髪質の方は、胃腸の不調や冷えが重なってきますと
パサパサになって抜け毛が多くなり、白髪になりやすい傾向があります。
逆に髪にコシがない柔らかな髪質の方は、地肌が硬くなって薄毛に
なりやすく、油分が出やすい傾向があります。どちらにしても髪の毛は
健康的な艶やかさがとても大切ですよね!

それでは美しい毛髪を作るためのポイントをお話しましょう。
・野菜を多く摂り、食事のバランスをとるようにすること。
・睡眠不足を避けること。
・タバコ、お酒、辛いものを避けること。(抜け毛の原因)
・抜け毛が気になりだしたら、合成界面活性剤やシリコンの入った
シャンプー、リンスは避けること。
・夜、シャンプー、リンスをしたら必ず乾かしてから寝ること。
・皮膚のタルミ、シワの予防にもつながるので、1分間ブラッシングを
行い、血行を高めること。
・体を冷やす食べ物、飲み物を避けること。
・体を冷やす服装を避けること。
何だかお肌のアドバイスのようですが、是非参考にしてください。

出産後の女性や、夏に体を冷やした女性は、特に前頭部の抜け毛が多く
なります。気になったらやさしい育毛剤をシャンプー、リンス後に
使用して、栄養を与えてあげましょう。

いかがでしょう?髪の毛と一口に言っても全身が影響するということが
お分かりいただけたと思います。今年の秋はヘアダイやパーマで痛めた
髪をいたわる意味でも、元気な髪の毛に戻す努力をしてみませんか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up