冬|豆知識―体質―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0488 豆知識―体質―

NO.0488 豆知識―体質―

今日は今朝方の雨もスッキリ上がり、今はとても良い天気です。
ただし、夕方から今年一番の寒さになるとお天気お姉さんが盛んに言って
いたので、それを信じて厚着をしてきましたが、今は正直暑いです!
まだ午前中なので、これが書き終わる深夜にどのように展開するか改めて
報告させていただきます!

毎日の気温や気候変化は結構身体にこたえるものです。
更に12月も中旬を過ぎると、忘年会やクリスマス会など、ついつい
体に無理をしてしまうシーズンですので、今回は“体質”というものを
少し勉強してみましょう。

“体質”って?と思われる方もいらっしゃると思いますが、肌トラブルでも
病気でも、体質の違いによって回復に大きく影響が出てくるものです。
そこで、自分自身の体質を知って上手に対処していただくと、より健康的な
生活ができますので、知っているようで知らない体質について、東洋医学的な
考え方から勉強してみましょう。

ずいぶん前に顔色ということでお話したことがありました。体質を見分ける
のにもいろいろな見分け方があります。その中でも解りやすいのが顔色です。
今日は本当にわかりやすく、単純にお話しますが、厳密には奥が深く、
しっかり把握が必要ですのでその点を考慮してご理解ください。

それでは顔色に季節を踏まえお話しましょう。
青っぽい顔色⇒くすみやすく、唇の色が悪くなりやすい。肝臓との関係が強く、
春先に体調を崩しやすい。チェックポイントは、目と爪。
赤っぽい顔色⇒赤ら顔、目の充血、鼻の赤味。心臓との関係が強い。
夏に体調を崩しやすい。チェックポイントは舌と動機、めまい。
黄色っぽい顔色⇒疲れるとくすみや黄色味が手足にも出る。
胃腸との関係が強い。湿度が多い季節(6~8月頃)に体調が弱くなりやすい。
チェックポイントは、唇の荒れと消化不良、胃下垂。
白っぽい顔色⇒色白、ストレス疲れで白髪が出やすい。肺との関係が強い。
秋に体調を崩しやすくなる。チェックポイントは、花粉症、鼻水、咳、痰。
黒っぽい顔色⇒しみ、ソバカス、クマになりやすい。腎臓との関係が強い。
冬に体調が悪くなりやすい。チェックポイントは、耳鳴り、中耳炎、排尿。
本当にざっと東洋医学的な体質の関係を記してみました。これは西洋医学的な
内臓タイムリーではなく、すべての流れから拾いましたのでご理解ください。

この考え方は陰陽五行の一部なのですが、もう少し解りやすく体質をチェック
してみましょう。別の体質チェックとして弱い体質、強い体質という考え方が
あります。専門的には虚、実とも表現しますが、虚、実といっても実体が無い
とか、嘘、誠といった部類ではなく、東洋医学系独特の見極め方になります。
虚とは、女性、そして月、夜、静。実とは、男性、そして太陽、昼、動と考え
ます。しかし、女性の中にも虚(弱い)体質と実(強い)体質があり、男性の
中にも同様に虚(弱い)体質と実(強い)体質があります。

それでは例をあげてみましょう。
虚(弱い)体質の特徴
顔立ち:顎が細くやさしいフェイスライン。
体格:首が細く、痩せ型、筋骨薄弱。
声:小さく低く、または高い。
肌色:色白、青みのある顔色。
肌質:キメ細かく、くすみやすく、加齢老化が早い。
体質:胃腸が弱く、風邪が治りにくい。下痢をすると体に力がなくなる。
疲れが取れにくい。
食:温かいもの熱いものを好み、甘いものが好き。

実(強い)体質の特徴
顔立ち:顎の線が強くしっかりしたフェイスライン。
体格:肉太、筋肉質、腹壁が厚い。
声:太く、大きく、力強く、はっきりしている。
肌色:赤味のある顔、オークル系。
肌質:若年型ニキビのあった方も多く、毛穴が詰まりやすく、脂分が多い。
体質:便秘がち、食欲旺盛、小さな病気に抵抗力がある。風邪が早く治り
やすく、下痢をするとスッキリする。疲れが取れやすい。
食:冷たいものが好みで、苦いものも平気、カロリーの高い食べ物を好む。

というふうに分けていきます。ご自分がどちらのタイプかわかりますか?
何だか弱い体質みたいでイヤだなぁーと、思われる方もいらっしゃるかと
思いますが、これが長い期間で考えますと、とても養生上手な方が多く、
年齢が上になって体質が落ち着き、長寿の方が多いのです。逆に体力に
自信満々の強い体質の方はついつい無理をしがちで、強さが極まって
暴飲暴食や睡眠不足から大病に陥る方もいらっしゃいますので要注意です。
病院に行かない!風邪も引かない!という体力気力自慢の方は、自覚を持って
養生上手になっていただきたいと思います。

肌トラブルも同じで弱い体質の方は代謝力が弱いので回復に時間がかかり
ますが、じっくり手入れをしてくれる方が多いので、結果をしっかり出す
方が多いのです。強い体質の方は、手入れ次第でトラブルの回復が早いので、
長続きせずに何度もトラブルを繰り返す方が目に付きます。自分の体質を
よく理解して対処していただきたいと思います。特に食事に関しては、
強い体質の方は野菜を多く摂り、解毒作用を高めていただきたいですね!

今回は少し面倒だったかもしれませんが、このような見極めは結構納得させ
られることが多くありますので、知識として活用いただければと思います。
そして最後に、お天気お姉さんのアドバイスは正解でした!
とっても寒~い夜になりました!すばらしい!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up