夏|季節のトラブル―頭皮のトラブル―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0557 季節のトラブル―頭皮のトラブル―

NO.0557 季節のトラブル―頭皮のトラブル―

夏です!と気合を入れようと思うと肌寒い日が続いたりと天気予報から
目が離せない日が続きます。梅雨では、九州地方が豪雨による水害が続き、
気の休まる時間もなかったことでしょう。関東近郊は湿度はありましたが
割合夜に大雨が降り、朝は曇りという日が多く、例年よりも楽だったような
気がしました。ただ、曇りの日に日焼けをする方多いので夏の日差しを
甘く見ないで、紫外線対策をお願いしますね!

さて今回は結構困ったトラブルであり、悩んでいる方は、皮膚トラブルと
同じように皮膚科に通う方も多い頭皮のトラブルについて勉強してみま
しょう。頭皮のトラブルは結構範囲が広いトラブルで、毛髪トラブルである
枝毛に切れ毛、抜け毛までは勉強している方が多くなりましたが、自分には
関係ないと思っていて、実は“頭皮のトラブルだった”なんていう方も
実際にいらっしゃいます。しなやかな髪を長く保つためにも頭皮ケアは
不可欠なのでチェックしていきましょう!

まず日本人の髪の毛は約10万本あるといわれています。ということは、
頭皮の毛穴も同数あるわけです。毛髪の復習は今回詳しくいたしませんが、
毛髪には成長期→退行期→休止期というヘアサイクルがあり、女性では
4~6年、男性では3~5年で生え変わります。抜け毛は自然脱毛で1日
40~80本ありますので、結構な数ですよね!脱毛の中では、抜け毛の
根元に透明の毛乳頭が付いていなければ大丈夫!付いていたら異常脱毛と
考えられますので数がある場合は専門医に相談をお勧めします。

さて、よく頭皮にあるトラブルを挙げてみましょう。
べたつき、フケ、抜け毛、痒み、ニキビ、赤み等ですが、どうでしょう?
気になる事、ありますか?ひとつひとつチェックしてみましょう。
・べたつき…皮脂分泌過剰、食事のバランス、ストレス
・フケ(乾性のフケ)…免疫力低下→角化異常
フケ(湿性のフケ)…汗、垢+皮脂→抜け毛
・抜け毛(男性型脱毛)…遺伝、ストレス、生活習慣
抜け毛(女性型脱毛)…老化、ストレス。ホルモン、産後
・カユミ…脂漏、ひっかき傷、細菌の繁殖
・赤み…紫外線、脂漏性、生活習慣、ストレス、食事
これらが頭皮のトラブルですが、「これ、結構感じる!」と思われる方も
いらっしゃるのではないでしょうか?
頭皮も毛髪もお肌も、体全体が細胞で形成されているので、頭皮トラブルも
全身的に改善されていかなければならないのです。そう考えると薬を使用
したり、飲んだりする前に、体質の改善をして自然に回復させていくことが
一番良いのではないかと思います。これらの単純な頭皮トラブルは、異常
脱毛や頭皮の病気となり、慢性化する恐れもあります。脂漏性湿疹や乾癬
など、やっかいな頭皮の病気もあるのです。特に尋常性乾癬などは、全身に
発症する最初が頭皮の発症といわれます。私も頭皮トラブルの方の改善
アドバイスをかなりさせていただいていますが、異常脱毛以外は良い結果を
出しています。やはりスキンケア同様、頭皮トラブルも“内臓のシグナル”
と考えて細かなフォローをしていかなければならないのです。

それでは改善にむかうポイントアドバイスをお話しさせていただきます。
・頭皮トラブルが発生したら、すぐに和食中心にして、酸化した油を使用
した揚げ物などは避けましょう。
・ヘアケア製品のセレクト!ワックス、ジェルなどの整髪料は見直し、
シャンプー剤、コンディショナー類はノンシリコンタイプを使用するよう
にする。(毛穴に詰まって、抜け毛、フケの原因)
・睡眠不足、夜更かしの改善!ホルモンバランスが崩れ皮脂分泌が過剰に
なります。
・入浴による発汗を促す!(代謝をアップさせる)
・シャンプー時、泡立て、すすぎ、をしっかりする。
そして入浴は必ず夜にしてシャンプーも夜に行い、よく乾かすというのが
コツになります。その時のケア法としては、
1)入浴前ピュアなオイルを頭皮につけて30分くらい置く。
2)よくすすいで、やさしいシャンプーで2度洗い。
3)コンディショナー類は毛髪に使用してよくすすぐ。
4)シャンプー後、アルコールフリーの化粧水または、地肌に傷がなければ
トニックを使用!ひどい部分はタオルドライ後、アルコールフリーの化粧水
を全体に使用し、オイルを少量、部分的に使用し、ドライヤーでよく乾かす。
というのが、改善法です。悩む前にとにかく体質改善が大切なポイントに
なるということを忘れずにケアしてくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up