冬|年末年始の過ごし方|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0531 年末年始の過ごし方

NO.0531 年末年始の過ごし方

今年もいよいよ押し迫ってまいりました。やらなければいけないことが
たくさん残っている感じの方も多いと思います。
昨年は静かな年越しで新年を迎え、3月に大震災で大きな変動がありました。
1000年に一度といわれる大地震に遭遇した私たちは、このことを忘れず、
これからの教訓としなければなりません。

さてそんな今年もあと10日弱になりましたので、今回は例年通り、年末の
過ごし方をアドバイスさせていただきましょう。
12月は公私共に忙しくなることが多く体調の変化も出やすくなります。
すでにノロウィルスの大流行の兆しやインフルエンザ流行の恐れもあります。
いつもの月より忙しく、時間のない方が多い中、まず大切なことは不規則な
生活の中で自覚のあるストレスと自覚のないストレスがあることを知ってく
ださい!たいていの場合自覚のあるストレスの方は、年末休暇に入ったとこ
ろで達成感や解放感が生まれホッとした気分になります。それに対し自覚の
ないストレスの方は、すべてではありませんが休暇に入った途端に風邪を引い
たり体調を崩したりします。よくギックリ腰などを起こすのもこのタイプの
方です。自覚のあるストレスは“受け止めている”という現実をとらえてい
ますが、自覚のないストレスの方は自分が無理をしていると気づいていない
ので体調に変化が起こりやすくなるんですね!お肌も同じですが、体が注意
信号を送っていると考えてよいと思います。

確かに私個人的にも夜の外食が増えており、出張を含めて週6日の出勤という
スケジュールが続きます。やはりこんな年末にはすぐにできることを優先して
実行するということが大切ですね!それは“早く寝ること!”ここでの注意は
早く寝ることと長く寝ることは違いますので、何とか今日中に寝て、早めに
起きることが、体の疲れ、自律神経のバランス調整に大切なポイントになり
ます。そして忙しい中ですが、前回にお話しした“食”について、前向きに
考えていただきたいと思います。たとえば年末休暇に入ったら、日本のお正月
の料理を中心に食べる!現在どのようなお正月料理かはわかりませんが、
おせち料理とお餅の生活が日本人にはとても向いています。レトルト食品や
インスタント食品もよいですがこの休暇だけは日本食にチャレンジして、
三が日だけでもファーストフードやインスタント食品をやめるというのはどう
でしょう?そしてそれに伴って休みに入ったらスキンケアを毎日しっかりする
というのもいいでしょう。肌によさそうなトライアルキットで過ごすのもいい
かもしれません。そしてもう一品、ピュアなオイルも一緒に使用すると超ゴー
ジャスな手入れができます。たとえば夜の入浴時、クレンジングと洗顔をして
オイルを少し多めに顔全体の延ばします。10~20分でタオルを熱めのお湯
で絞り、顔全体を包むように拭き取ります。この時月経疹やニキビの方は、
オイル選びが大切ですので注意してください。そしてプラスアルファとして
市販されている個別包装のマスクを湯船で温めておいて、入浴後ホットマスク
を実施するのも最高に潤いを与えてくれます。入浴時にマスクをする方もいら
っしゃいますが、発汗によりマスク効果が落ちると考えられますので、入浴後
がよろしいかと思います。ただし市販のマスクも成分的に肌に刺激のあるもの
もありますので、良質のものを選んでください。また、温めたマスクはすぐに
使用するようにしてください。

マスクが心配ならば肌に合った化粧水で、コットン等を使用したパックがお勧
めです。この水分パックと、お風呂で行うオイルパックを休み中毎日実施する
というのはどうでしょうか?無理でしたらどちらかでもよいでしょう。その後
エッセンスやクリームで仕上げてお休みください。

今年の年末年始は早く寝る努力と、スキンケアの充実!スキンケアは長い人生
を楽しく過ごすための重要なポイントです。老化やトラブルの改善になり、
気持ちも外見も若さを保てます。先ず肌に必要なことを手を抜かず実行して、
肌が冬の厳しい状況の中でも、しっとり潤って透明感の感じられるようにケア
をしてみてください。

今年もご愛読いただき本当にありがとうございました。来年も充実した内容を
心がけますので、よろしくお願いいたします。また、新年の通常メルマガの
スタートは1月20日からになりますのでよろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
◎淳子先生の『お肌の学校』

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up