秋|季節のお手入れ―ローション湿布―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0570 季節のお手入れ―ローション湿布―

NO.0570 季節のお手入れ―ローション湿布―

巷はすっかり秋になりました。ずいぶんマスクをしている方を見受けますが、
風邪がはやり始めているのでしょうか?今日は大阪に仕事で行ってまいりま
したが、随分暖かく気温の差を感じました。電車に乗っていますと、若い
女性のファッションがちょっとしたところで違うことに気づくのも楽しい
ですね!大阪では暖かかったせいか新大阪から梅田界隈でムートンの暖か
そうな靴を一度も見かけませんでした。関東では結構すでにはいていらっ
しゃいますね!まだそこまで寒くはないだろうと思いますが、流行の先取り
というところでしょうか?

さて今回は冬に向かってローション湿布を復習してみましょう。一時は大ブ
ームでしたが、化粧水をコットンに含ませてお顔に湿布する美容法!続けて
スキンケアに取り入れている方はいらっしゃいますか?韓国コスメブームで
大変お安いマスクが人気になって、そちらでケアされている方、そんなお手
入れ法あったわ!なんて思われている方!現在も続けている方!それぞれだと
思いますが、この手入れ法は、トラブルの改善法としては“一押し”のスキン
ケアです。ちなみに私は30年来このスキンケアを推奨しています。この
スキンケアで、まず大切なのは化粧水選びです。5~10分くらいお肌に乗せ
たままにしますので、アルコールや香料が入っていないものを選んでいただい
た方がより効果的です。現在使用している化粧水でももちろんOKですが、
ローション湿布の効果を期待できる化粧水をさがしてみるのもよいでしょう。

秋、冬の肌は夏のダメージを引っ張っている肌の方が多く、老化が進みやすい
季節と考えて良いと思いますので、夏場のお手入れをサボってしまった方や、
日焼けをしてしまった方は、10、11月が肌力アップの良いシーズンと考え
て、スキンケアに取り組んでいただくとグッと透明度が上がりますよ!
今年のように暑かった夏は自分で考えている以上のダメージが肌に残ります。
チェックポイントは鏡に向かって“チーズ”と大きく声を出して表情を作った
時の目じりのシワ、法令線の目立ち方です。30秒間“チーズ笑顔”で自分の
肌を見つめ、パッとノーマルな表情に戻してみましょう!どうですか、目じり
や法令線が残っていませんか?改めてみるとよくわかります。“ハイ、チーズ”
の表情は割といつもおしゃべりしながらの表情なので、戻した顔が疲れた感じ
になっていないか、自分お肌を知ることがとても大切ですね!特に入浴後や
洗顔後、すぐにツッパリ感を感じるようなら“今年の老化は進んでしまってい
る”と自覚していただかなければなりません。

それではお手入れに入ります。当たり前のことですが、メイクをしているして
いないに関わらず、必ずクレンジングをしてください。肌に合うやさしいクレ
ンジングを選んで、毎日行いましょう。それから洗顔です。夜のケアとしては、
入浴中に洗顔をして、お風呂から上がってきてからローション湿布という順番
ですが、秋、冬は化粧水やノンオイルタイプのエッセンスを洗面所に置いてお
き、お風呂からの上がりしなに付けていただいた方がダメージ回復には効果的
です。コットンは周りがプレスしてあるものや毛羽立ちがあるものは薄く分け
られないのでかえって不経済になります。薄く分けられるコットンを選んでく
ださい。目安としては100枚で350~500円くらいです。秋、冬の集中
ケアではコットンを2枚使用し1枚を4~5枚に分けて首までするというのも
お勧めですが、毎日のことなので1枚のコットンに化粧水を含ませて5枚に分
けますと、フェイスライン一部を除いて大体全体にパックできます。5枚に分
けるのは、最初少し大変ですが、コツとしては少し多めに化粧水を含ませて分
けると簡単に分かれ、お顔に乗せても剥がれませんので、かえってお得です!
コットンが乾いてしまいますとお肌も乾燥を起こすので、一番乾きの早い額部
のコットンがやや湿った状態になったら全体を剥がしましょう。そしてその
後は、お手持ちのエッセンスや乳液、クリームをいつもの通り使用していただ
きます。そして翌日のメイクの乗りと崩れにくさ!毛穴のしまりに注目です!
女性はホルモンのバランスからすぐにわからない方もいらっしゃいますが、
10日続けていただくと肌の変化が必ずわかるはずです!すでに何十年も化粧
水湿布をされている方にお会いしますが、やはり肌年齢が違います。皮膚表面
にたっぷり浸透した水分は新陳代謝をアップさせ皮膚内部のストレスを緩和し
てくれます。シミやクスミに対しては抜群の効果ですし、化粧水をセレクトし
ていただければ、成人型ニキビにもとても効果的です。この美容法は私も毎晩
実施しているお手入れですが、確かにメイクの乗りが悪いと感じることはほと
んどありません。20代のころは敏感でニキビや肌荒れ、カブレで大変でした
が、25年以上毎日続けているケアは肌のバランスを取ってくれる欠かせない
手入れとなっています。早速ローション湿布を実行していただければ、すぐに
実感できると思います。小さな手入れの繰り返し、やはりこれが一番大切なの
です!今年の秋は、まずダブル洗顔とローション湿布で水分補給!ぜひ実行し
てみてくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up