秋|季節のお手入れー老化を避ける基本のケアー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0616 季節のお手入れー老化を避ける基本のケアー

NO.0616 季節のお手入れー老化を避ける基本のケアー

すっかり秋になりました。紅葉シーズンなのか出張の新幹線も満席率が
高くなりました。朝晩の冷え込みも徐々に増してくる時季です。季節の
移り変わりを楽しみながらも体調には十分気を付けてくださいね!

最近気になるのは、ちょっとしたトラブルを起こしている肌の方が多い
ことです。夏の猛暑のせいで口の下の部分に丘疹が出たり、肌に痒みが
出たり、日焼けが戻らなかったりと相談も様々です。ただ、こんな時季でも
夏場にしっかりお手入れをしていた方は、案外トラブル知らずで過ごして
います。やはり大切なのは日々の基本の手入れです。ところが基本お手入れを
していない方が多いのも事実なのです。現在において化粧品は、物は何で
あっても10歳前後くらいから一生使っていくものですので、老化を避ける
化粧品の使い方をもう一度復習してみましょう。

私の考え方ですが、肌のタイプを2つに分けます。乾性肌と脂性肌のどちらか
に自分を分類してください。
・乾性肌はキメの細かい肌で皮脂も汗もあまり多くなく、秋冬になると
 体は乾燥が気になり、ボディクリームなどがほしくなる肌です。
・脂性肌は毛穴が開きやすく、皮脂分泌も多く、思春期にニキビが発生し
 やすい肌です。
と考えると、日本人の場合80%以上が乾性肌ということになります。
そしてこれらの方のトラブルとして、乾性肌なのにニキビが悪化してしまったり、
毛穴が開いてしまうとご本人は脂性肌だと思ってしまいます。本当の脂性肌
でないと脂性タイプの化粧水は肌のダメージにつながってトラブル回復が
出来なくなります。かといって乾燥肌の脂性ニキビトラブルに乾性タイプの
コスメでは皮脂腺が刺激されて悪化する恐れが出てきます。
ということは、肌質に合った本来のトラブルであれば基本の手入れをして
いればキチンと改善されていき、逆に肌質と違ったトラブルは適切な手入れが
大変重要になってくるということです。注意としては鼻の部位だけキメが
荒かったり、毛穴が開いて脂っぽくなっていて頬や目の周りが乾燥している
場合は、決して脂性肌ではありません。ちなみに東洋医学的には、その部分
だけの脂浮きは内臓の冷えというアドバイスになります。

それでは肌にやさしい基本のお手入れを紹介しましょう。トラブルで悩んで
いる方にも効果的な使用法です。
まずメークしていても、していなくても使用できるやさしいクレンジングを
ご用意ください。迷っていたらクリームクレンジングが良いと思います。
次に肌にやさしい洗顔を用意しましょう!そして秋、冬ですので保湿効果の
ある化粧水と、肌に合うクリームがあれば良いでしょう。あとは、秋冬対策
として、天然油100%のオイルがあれば効果的です。天然油はフレッシュな
もので、バージンオイル、スクワラン、ホホバ油など防腐剤や添加物の入って
いないものが良いでしょう。
1)毎晩たっぷりのクレンジング剤をやさしくお顔全体に延ばしてください。
クレンジングは皮膚表面でクルクル遊ぶくらいの量が必要です。この量ですと
軽くティッシュで押え拭きしていただくとスッキリします。
品質的には、3000円クラスのクレンジングの100~150g入りの物
ですと1~1.5ヶ月分と考えて使用してください。
2)入浴後すぐによくすすぎ、洗顔をしていただいてから水分をタオルで押さえ、
ピュアなオイルをつけて、体を洗ったり湯船で暖まったりして10~15分
くらいして、上がりしなに乾燥肌の方はあまり気にならない程度のお湯で
タオルを絞り、30秒ほど肌を蒸してオイルを拭き取ってください。ニキビ肌や
成人型ニキビの方はちょっと熱めの蒸しタオルで同じように拭き取り、よく
すすいでください。
3)入浴後すぐに、化粧水をたっぷり使用して、それから身支度をしてください。
その後香料やアルコールの入っていない化粧水ならば、その化粧水をコットン
またはフェイスマスクに含ませて5分ほどパックしていただければ効果的です。
面倒でも化粧水パックを週に1~2回、もしトラブルがあれば化粧水を選んで
毎日行ってください。
4)もしエッセンスがあれば使用し、それからクリームをよく馴染ませるように
使用してください。化粧水パックに使用する化粧水は肌の内部を整える色素、
香料、アルコール、界面活性剤を使用していない“リプライローション”という
化粧水がトラブルにはとてもお勧めです。

この基本のお手入れは一年中通して強弱をつけながら繰り返し行っていただく
ことがとても大切です。そしてお手入れに使用する化粧品は古いもの、例えば
置きっぱなしにしていつ購入したかわからないような製品、または購入して
6ヶ月以上たってしまった製品は、お肌のトラブルの原因になりやすいので
スキンケア化粧品はくれぐれも気を付けてください。
そして朝は、洗顔→化粧水→エッセンス→クリームくらいで、下地クリームに
SPF20~30くらいのパウダーを使用し、素顔は避けましょう。やはり
大気汚染や紫外線の影響がありますので注意してくださいね!

さて今日は基本中の基本のお手入れのお話でした!お試しいただくと
3日くらいでお顔に透明感が出てくると思いますよ!ぜひお試しを…。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 私のお守りスキンケア。 | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up